追随を許さないお食事とお飲み物をご提供いたします。

ヒルトン・マネージメント・サービスのフード&ビバレッジ部門が、そのゴールの実現をサポートいたします。評判を勝ち得るダイニングエクスペリエンスのご提供においても、独自のコンセプトを打ち出すためのヒルトン・レストラン・グループとの密接な協力においても、当社のゴールは、お客様のご満足と、収益および利益とを最良のバランスで達成しながら、皆様のホテルのイメージアップを実現することにあります。

 

フード&ビバレッジ

ディナーの準備が整ったエレガントなダイニングルーム。

当社のフード&ビバレッジ部門は、世界最大規模を誇るレストランおよびバーの運営組織で、年間2,200万人ものお客様にお食事とお飲み物をご提供しております。当社ブランドのレストランコンセプト部門と緊密に連携し、皆様の施設にふさわしいホテル用フード&ビバレッジのソリューションを開発しています。これらのソリューションにより、お客様に特別なご体験をお約束し、独自色に彩られた、受賞歴を誇る数々のコンセプトを生み出してきました。お客様がテーブルに着き、お食事を召し上がるひとときは、皆様にとっても忘れられない体験になるのです。

レストランとシェフ

ワールドクラスのお食事とお飲み物は、ヒルトンのホテルの品質を証明するものに他なりません。実際、特別なダイニングの場であることを証するミシュランの星を獲得しています。また、当社は才気に満ちた「レストランコンセプト」部門を特別に設け、すべてのホテルにレストランとプロトタイプのコンセプトをご提供しております。ヒルトン・ワールドワイドは、「モリモト」、「セレンディピティ」、「ドラゴズ」、「フォックススポーツ」、「ベニハナズ」、「スプルース」、「バリ・ステーキ&シーフード」、「パーム・ステーキハウス」といったお客様が瞬時に認識できるレストランコンセプトと協力を行っています。

当社を代表する際立ったダイニングチョイスの一例として、以下の4つをご紹介します。


ヒルトン・オーランド・ボネットクリークのダイニングルーム

ヒルトン・オーランド・ボネットクリーク

ナパバレーのシェフ兼レストランオーナー、Donna Scala

白いリネンの上に置かれた絶品のアントレ

ヒルトン・ニューオリンズ

有名シェフ、John Besh

ヒルトン・シドニーの「グラスブラッセリー」のダイニングルーム。

ヒルトン・シドニーの「グラスブラッセリー」

シェフ兼著作家、Luke Mangan

ロンドン・ヒルトン・オン・パークレーンの「ガルヴィン・アット・ウィンドウズ」のバーコーナー。

ロンドン・ヒルトン・オン・パークレーンの「ガルヴィン・アット・ウィンドウズ」

イギリスの有名シェフ、Chris Galvin
(ミシュランガイド1ツ星獲得)

総支配人の能力と責務

慌しい雰囲気のキッチンで働くシェフたち。

ヒルトン・マネージメント・サービスのフード&ビバレッジ部門のサービスは以下のとおりです。

  • メニューの開発
  • トレーニング
  • 財務監査
  • プロジェクトマネージメント

皆さまの声

トーマス・J・ボルティモア・ジュニア

RLJ Lodging Trust社 社長兼CEO(最高経営責任者)

「ヒルトン・マネージメント・サービスは、当社の資産管理グループと連携し、総収入と全体的な利益性を増加させることで当社のホテルの価値を高める能力を常に示してきました。」